ボーイ仕事はこんな感じ

キャバクラに行くとよく黒服の男性を見かけますね。
この男性従業員はキャバ嬢を支える裏方で「ボーイ」と呼ばれています。
実はボーイはとっても稼ぐチャンスがある仕事なんです!

ボーイの仕事の詳細を紹介

ボーイの仕事内容はスタッフ業務が中心です。
オープン前には掃除や開店前の準備からはじまり、開店してお客様が来店すると席に案内してキャバ嬢をその席に呼びます。
そしてドリンクを作ったりおつまみを運んだりのウェイター業務をしたり、配膳や灰皿の交換なども行います。
それから途中でキャバ嬢の出勤の調整のためにキャバ譲に連絡を行ったり、レジでキャッシャー業務を行ったり、閉店後は片付け作業も行います。

コミュニケーション力をいかそう

本当に多岐にわたっていますが、夜の世界でのはじめの一歩を踏み出すには最適な仕事で、コミュニケーション力や人間力を磨くことができるやりがいのある仕事です。
店内に常に目を配って、お客様やキャバ嬢が店内で気持ちよく過ごせるような空間・雰囲気を作り上げるように働くことができれば、やる気と実力次第でマネージャーや店長クラスに成り上がり、稼ぐチャンスがある仕事なんです!月収100万円も夢じゃありませんよ!!
ナイトワークを始めてみたい方には是非ボーイ求人を探してみることをオススメします!

ボーイとして働くAさんに仕事についてのお話を聞いてみました。

ボーイ歴3年のAさん(24歳/男性)

ボーイになるキッカケは、友人からの勧めです。
その当時は職を転々としている日々だったので、特に深くは考えず、軽い気持ちで仕事を始めることになりました。

初めの頃は、掃除、片付けなどの雑用ばかりで、想像していた仕事とは程遠い仕事ばかりでした。
どんなに頑張って働いても、いつも立場は最下位で…。
キャバ嬢やお客様達に使われてる感じが正直腹だたしく、イライラする毎日でした。

そんな中、ある先輩が「この仕事をしている以上、キャバ嬢やお客様の上に立つことは、まずありえない。でも、俺たちがいるから店はやっていけるんだよ。」と私に教えてくれました。
その言葉を受けて、私自身の考え方が変わり、今までと同様の仕事でも責任をもつことができました。

そこからか、キャバ嬢やお客様達から「ありがとう。」や「頑張ってるね。」という言葉をもらえるようになり、今ではとてもやりがいを感じてます。
お客様の中には、「今度一緒に飲もうよ!」と言ってくれる方までいるんです。(笑)

この仕事を通じて、さまざまな人とのコミュニケーションをとることができ、今ではボーイとして誇りをもって働くことができていますね。