ボーイの業務時間は営業時間に比例して眺めではありますが、ちゃんと休みの日はあります。営業日に目一杯働いて、やっとの休みの日。誰でもゆっくりしたり、プライベートを充実させたいですよね。基本的に休日は日曜日です。キャバクラの客層は20代~50台の働き盛りの方々で、仕事帰りに来店される方がほとんどですので、日曜日は開店してもお客様の来店が少ないために日曜がお休みというお店が多いです。同様に祝日も定休になります。

 

休日にはおもいっきり楽しめる

役職の無いボーイの場合には休みの日は何の制約もありませんので、自分の好きなように自由に時間を過ごすことができます。お店のキャスト・スタッフみんなでバーベキューをしたり、イベントを楽しんだり、色々な休日の過ごし方で楽しんでいる方も多いようですよ。


休みの日数はポジションによる

しかし、店舗によって違いがあるようですが、マネージャー以上のポジションになると自分の好きなようにはできない場合があります。キャバクラの中心は言うまでも無くキャバ嬢の女の子です。お店の売り上げはこの女の子たちに大きく左右されますので、出来る限りキレイ・カワイイ・スタイルの良い、素養のある女の子を揃えることが大切ですよね。マネージャー以上にはお店の売り上げを伸ばすという使命があるため、休みの日にもマネージャーが自ら街で声を掛け、お店で働いてもらうようにスカウトすることもあるそうです。やはり上に立つとそれだけ役割が増えていくんですね。